結婚式に向けて 01

結婚式を行うという決断を下す際に、重視したのは招待客の人数だった。

 

本来は両家メンバーだけで良いと思っていたけど、相手のお家より、結婚式を行わない場合、各親戚家への個別挨拶が必要と言われたのだ。

県外の親戚も考慮すると、やはり手間と時間が・・・。

この条件を満たすため、我々は、と言うか私は、結婚式を行うことを決めたのでした。

今思うと、挨拶周りの方が良かったのかもしれない・・旅行がてら・・。

 

相手の両親のご兄弟夫婦という範囲で、親戚一同ご出席頂けるということで、滞りなく、新婦側の親戚も同範囲の親戚一同での出席が決まった。

この時点で人数約20数名。

プラス、新郎が従来数々の結婚式にお呼ばれしてきたこともあり、その中で選りすぐった友人4名ほどにも出席頂くことになった。

ここでもバランス重視らしく、新婦の友人も4人で!ということになった結果、最終的に、出席者の人数は30名ほどになってしまった。

 

 

*******

 

「他人のことはどうでもいい」という人がいると思う。

私もその一人である自覚がある。

そして、その”他人”の範囲は人それぞれだと思うけれど、

私は自分のその範囲が無茶苦茶広い気がしています。

端的に言うと、現在は自分と主人が一人称、その他は三人称。

今までも、自身はかなり情が薄いタイプだなと思ってきましたが、ここにきて痛感しています。

 

生まれてから、たくさんの方々にお世話になってきた。

必然的に、または結果的に。

感謝はしているし、皆さん元気で長生きしてほしいと思う。

ただ、他人だよね。と思ってしまう。

その濃度と程度はあったとしても。

 

イカモン様の教えのため、私は他人にプライベートな部分を見せることに非常に抵抗がある。

普段は見せない体のパーツを過剰に露出したり、好きな人とキスしたりするところを見せたり。

既存の特定の宗教を信じている訳でもないので。 

 

*******

 

 

30数名は、多いと思う。

式次第、またその後の披露宴の内容は、必然的に薄くなる。

”披露宴”ではなく、あくまでも”食事会”という呼び名に拘ることになった点も同じ理由です。

新郎がイカモン様のような教えに従って生きている人でなくて良かった。

 

次回以降、婚礼衣装や招待状等、結婚式における重要な各要素の話を出来ればと思います。

 

 

結婚式に向けて 〜イカモン様の教え〜

二年半の婚活を経て、先日入籍した。

結婚もしていないのに、同棲なんて自分に何もメリットないのでは?と思っていたので、入籍自体がとても大きな転機になった。
何より、頑張って仕事してくれてありがとう、それなのに家事も手伝ってくれありがとう、とか
その辺り素直に思えるようになったしね。

結婚式なんてしなくても、ここまでの関係を築けたことが幸せだなあと思えるし、日に日に責任感も芽生えてきたと思う。

問題はここだ。
元々、私は結婚式はしたくなかった。
それは勿論、自身における必要性を感じなかったからだ。
けれど、自分や相手の両親の体面等々もあり、結局結婚式を行うことが決まった。
決まったからには仕方がない。
自分のためではなく、両親や親戚のためにやろう。
美味しいご飯を皆で食べよう。

だけど、本当に思うんだ。
皆に祝福されたい?押し付けがましいな。
一生に一度の一大イベント?そんなにやりたいなら一度じゃなくて何度もやれば?
お世話になった人への感謝?他に感謝の方法あると思うし、普段から感謝したら?
憧れのドレスが着たい?結局ただの自己顕示欲なんじゃない?

この限りじゃない人もいるとは思うし、他人が何をやろうと何でも良いけど、一般的な結婚式を構成する様々な要素のどこを取っても自分の考え方には馴染まないように思える。
自分のためではなく周りの人のために、と思うことにしても、どうしても拭い切れない違和感がある。

無意味に飾り立てた形ばかりの儀式を、お約束だからトレンドだからしきたりだからと、考えることさえせずに行うことの方が余程不誠実だと思う。
そうやって、一生の愛を誓うの?

思わないことは言わないし、しない。
目立つようなこと、見せびらかすようなことはしない。
思っていることの全ては言わない。

上手く折り合いをつけていかないと、自分の信条やポリシーを曲げてしまったという事実を背負ってその後生きていかなければならなくなる、それを思うと今から辛い。

大袈裟な、と思うかも知れない。
これも一種の宗教…スパモンと似てるからイカモン教と呼ぼう…そう思えば納得もいく気がする…。
私はこのイカモン教の教えを守るため戦うことになった、そう これは所謂ジハードなのだ…。

結婚式まで、あと四ヶ月強。
しばらくここには私の戦いの記録を記そうと思います。

0505

5/05
食パン、目玉焼き
いちご、でこさまのお家からの頂き物

ナスのスパゲッティ、ベーコン、作りおきトマトソース
コンソメスープ、ベーコン、キャベツ、玉ねぎ
りんご、でこさまのお家からの頂き物

クリームスパゲッティ、自分用、鶏肉、キャベツ、玉ねぎ


初夏は最高。
一年が初夏で始まって、晩夏で終われば良いのにと思う。
去年のGW最後の日曜日に初めてでこさまと会ったのを思い出す。
これで良かったと思うし、後楽園のことはもう忘れた。

0325

3/25
サンドイッチ、残り物ポテサラ、千切りキャベツ
クミンのスープ、新玉ねぎ

サラダスパゲッティ、レタス、ゆで卵、新玉ねぎ、自家製シーザードレッシング

炒め物、白菜、エノキ、油揚げ、ピーマン
蒟蒻煮物


でこさまが出張に行ったりですっかり忘れていた。
春は遠いと思っていたけれど、その一週間後にでこさまがバラの花12本くれた。
ありがとう。
円周率はずっと続くと良いね。

0307

3/05
ステーキ、アメリカ産、でこさま采配ミディアムウェルダン
付け合わせ野菜、じゃがいも、人参、ブロッコリー
キャベツのコールスロー
味噌汁、大根、大根の葉、えのき

弁当
大根の炒め煮、豚こま、えのき、ネギ
人参しりしり、ツナ

3/06
煮物、鶏肉、大根、人参、里芋、こんにゃく
味噌汁、玉ねぎ、油揚げ
もやしナムル、きくらげ
餃子、出来合い

弁当
ミートボールの甘酢だれ、玉ねぎ、ピーマン
卵焼き、ほうれん草

3/07
もやし焼きそば、自分用

でこさまご飯
簡単ロールキャベツ、シチュー味、ベーコン、玉ねぎ
ほうれん草のおひたし


でこさまの誕生日にディズニーシーに連れていってもらう。
黒ビールはもう販売やめたの?
雪も降ったし、春はまだまだ遠いと思う。

0227

2/26
松屋のカレー!

ミルフィーユ鍋、豚バラ、白菜、えのき
ナスの揚げ浸し、油揚げ、大根おろし
アスパラのベーコン巻き
もやしの酢の物、わかめ

弁当
ナス味噌炒め、豚こま、ピーマン、えのき
切り干し大根、油揚げ

2/27
ミネストローネ、昨日作ったものを朝食べる
かずのこ、でこさまがおうちからもらってきて手ずから皮を剥いて出汁につけたもの


松屋のカレーは最高!
近隣のすき家ゴーゴーカレーが全部松屋になれば良いのに。
でこさまにはやはり辛かったらしい。
今更ながら食べたかずのこ、すごく美味しい。

0225

2/20
いわしの南蛮漬け、玉ねぎ、人参、ピーマン
もやし炒め、ベーコン、キャベツ
味噌汁、豆腐、わかめ

2/21
豚のしょうが焼き、ニンニクの芽、玉ねぎ、人参
中華風スープ

2/22
とり南蛮うどん
もやしナムル

でこさまと一緒に98円ビールを飲みに繰り出す

2/23
焼きそば、自分用
鶏肉煮物、ゆで卵、大根、こんにゃく、明日のおかず

でこさま夜食
焼きそば用野菜の抜粋
大根サラダ、かつおぶし、ごま

2/24
鶏肉煮物
ブロッコリーのガーリック炒め、じゃがいも、チーズ
味噌汁、なめこ、豆腐

2/25
ナスのスパゲッティ、トマトソース、自分用、カッペリーニしか無かった


でこさまは今日はスノボに行ってご飯不要。
私は湯豆腐でビール飲んでる。
魚、上手く処理出来たら良いな。
鶏肉煮物、すごくおいしかった!よね。
ドンキホーテ、スーパーに取って代わる資質ある。